初心者ブロガー必見!ブログで理想の文字数はどのくらいか?

こんにちは、ダイスケです。

ブログを始めたばかりのころに悩むのが、1記事何文字くらい書けばいいのだろう・・・という悩み。

すでに何万PVもアクセスを集めているブログ経験の豊富な人たちからすると、鼻で笑うような悩みかもしれません。

しかし、始めたばかりの人にとっては悩みどころです。

 

「そんなもん、書きたいだけ書けばいいんだよ!いちいち気にするな!」

「本格的に書こうと思えば5000字は必要。」

「別に少なくても、内容の濃い記事を書けば大丈夫」

などなど、いろんな意見を見かけます。

 

で、色々見てきてかつ、恋愛のブログを運営していたこともある僕の意見。

文字数は何文字でもいいんだよ。」ということです。

あなたが伝えたい内容を伝える最適な文字数が1000文字であればそうするべきです

1万字使って書いても足りないというなら、もっと書けばいいと思います。

何文字使うかなんて、その記事の内容や気分によって変わるので、そんなに気にするほどの問題でもないのです。

 

それよりも大事なことは、あなたは何のためにブログを書くのか?ということ。

そのブログ記事を書く目的は何か?

 

あなたは何のためにそのブログ記事を書いていますか?

書く目的次第で書き方も変わってきます

 

 

ただの趣味のブログか?それともビジネス目的で使うのか?

自己満足な趣味のブログを書くのであれば、内容に神経質になることはありません。

今日は気分が乗らないなと思えば、1行だけ書いて終了でもいいのです。

 

書いた記事を誰かに読んでもらいたいという目的を持った場合、アクセスをネット上のどこからか呼び込まなくてはいけません。

検索エンジン(SEO)から呼び込みたい場合は、まずGooleやYahooに自分の記事を評価してもらわないといけないので、評価されてしかるべき文字数が必要になるでしょう。

現在のSEO集客はそれなりのコンテンツボリュームが求められます

自分以外のブロガーが5000文字規模のコンテンツを作っているのに、自分は楽して100字しか書きませんでは、当然アクセスは増えません。

Googleは読者のメリットになるような質の高いサイトをを評価するので、ライバルを上回るような内容の記事を書く必要があります

 

SNSで拡散を狙うのであれば、そこまで多くのコンテンツボリュームがなくても、おもしければ勝手に読まれます。

300字程度のブログ記事でも、口コミで広がれば、1万人の読者の目に留まることだってあります。

 

文字数を細かく気にするよりも、目的を達成するために何が必要か?ということのほうが大事です

ブログをビジネスで使う場合、「この記事で伝えたい内容はコレだ!」と思えば、1000字でもOK。

ただし、読者のメリットになるような良質な記事を書こうと思えば、それなりの量にはなります

「綾瀬はるか」について知りたい読者に対して、
「日本の売れっ子女優です。」だけ書いてあるブログよりは、
「日本の女優で、血液型はB型で、33歳で、ドラマ仁での咲さん役が有名でかわいくて・・・」
とある方が評価されるはずです。

読んでおもしろいとか、役に立つとか、悩みを解決する、など種類はありますが、質の高い記事を書こうと思えば、2,000~3,000字くらいはすぐに到達します

 

あなたはこれを、多いと思うでしょうか?少ないと思うでしょうか?

 

プロブロガーと呼ばれる人たちの場合、1日1万字を平気で書いて投稿しています。

1日も休むことはありません。

1億円を売り上げるセールスレターの場合、5万字もあったりします。

ブログで2,000文字程度書くことは、実はそんなにハードルが高くありません。

 

もちろん、まだブログ執筆に慣れていなくて、なかなか筆が進まないという人もいるでしょう。

僕も初心者のころはそうでした。

頭の中に書きたいことはたくさんあるのに、思ったように指が動いてくれないのです。

うまく構成もまとまらないし、1000字の記事1本書くのに1日かかったこともあります。

それでも、継続していればライティング力は上がります

読者の心を引き付けるおもしろい文章が書けるようになります

自分独自の表現ができるようになります

読者をファンかさせることができるようになります

読者がファンになれば、何度もブログをリピートしてくれるし、口コミだった起こしてくれます。

自分のファンに物を売って100万円売り上げることくらい、ネット上で行うことは、さほど難しくないのです。

 

結論

1記事の文字数
  • 何文字書いても正解
  • 自分の目的を達成することに主眼を置いた文章を書こう
  • 良質な記事を書こうと思えば、2,000~3,000文字は書ける

 

あ、文章を書くのが苦手な人にいい練習方法があります。

それは、、、

「写経」です。

うまい人の文章を写経することです。

 

経営コンサルタントの加藤翔太さんは、「コピーライティングがうまくなりたければ、書きたい量の10倍写経しろ!」と発言しています。

もしあなたがブログを書くのが苦手だ。

いつも書こうと思うと手が止まってしまう。

というのであれば、自分が書きたいジャンルのブログを写経することをおすすめします。

「この人は」と思うブロガーの文章を何度も写経することで、ライティングスキルも上がります

表現の仕方や、句点を打つ間隔だったり。

自分の目標とする人を真似ることで上達します。

たくさんの文字を書くことにも慣れます。

 

また、文章はヘタでも関係ありません。

どうせみんな、最初はヘタクソです。

量をこなしていけば、上手くなります。

最初の頃に書いた記事が気に入らなければ、後でリライト(書き直し)すればいいのです。

記事自体を削除してもいいけど、過去のヘタクソな文章をうまくなった未来のあなたが書きなおした方が、クオリティが上がると思いませんか?

ダメダメな記事も素敵な記事に生まれ変わるのです。

 

PS.

ちなみに、この記事の文字数が2431文字です。

「てめぇダイスケ!文章読みづれぇんだよ!」というクレームは認める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です